Pythonのpipが使えない

こんにちわ!Suguruです!

今回はPythonのpipが使えない件についてまとめました。

使えない原因は色々あるとは思いますが、自分が躓いた点をあげます!

尚、この記事はWindows向けになっています!

コマンドプロンプトでpipを実行した(エラー)

このようにPythonをインストールしているはずなのに pip が使えない…😭

PATHが通っていない

この問題に躓く時、調べてよく聞くワードは「PATH」が通っていないことだ。

本来、Pythonをインストールする際、パスを通すにチェックをつけていれば、自動的にPATHが通るらしい…

とりあえず、PythonのPATHが通っているか確認してみる。

まず、コントロールパネルからシステム・セキュリティ→システムと行く。

そしてシステムの詳細設定をクリックする。

システムのプロパティが出てくるので環境変数をクリックする。

環境変数の青くなっているPathを選んで編集をクリック。

PATHが出てきたが、見る限りPythonのパスが通っているようなものはなかった

そしたら、PythonのPATHを通せば使えるようになる!!

………だったのだが、そのPATHの位置が他のサイトに乗っているのと違かった。

大体、C:\Users\***\AppData\Local\Programs\Python\Python37-32\python.exe

のようにPythonが入っているようだが、ディレクトリを追って探してみたが、自分のはそこにPythonフォルダがなかった…

調べたところ、コマンドプロンプトで

py --list-paths

と入力してみたところ、pythonフォルダが出てきた!

何故かその場所はVisual studioのディレクトリ下だった。

そういえば昔、Visual studio でpythonをいじってみようとしたことがある気が…(笑)

念の為、pipの動作を確認するために、表示されたパスに沿い、

cd ../../
cd Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\Shared\Python37_64

とコマンドで入力。

cd ../../ はディレクトリのリセットを行っている。

そして、pipを動かすためには、Python37_64フォルダに入っているScriptsフォルダまで行かないといけない。

cd Scripts

こうすることによって、このディレクトリ上でpipが使えるようになる。

試しに、pipを使ってみよう!

pip -V

コマンドプロンプトで  pip -V と打つと pip のバージョンが表示される。

これで、pipの場所がわかり、正常に動いていることも確認できたのでこの

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\Shared\Python37_64\Scripts

パスを先程の環境変数のPATHに登録して上げると、
ディレクトリを指定しなくても、pipを利用することができる!!!!

先程の「環境変数の編集」まで行き、右上の「新規」をクリックし、先程の

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\Shared\Python37_64\Scripts

を貼り付ける。

気をつけてほしいのが、このディレクトリは自分の場合だ。

py –list-paths

によってパスは異なる。

そして、登録後コマンドを再起動して動かすと…

無事、動かすことが出来ました!!!!

0